ゲイ夫夫の海外ディズニー日記 - ゆったんチャンネル

ゲイカップル(夫夫)の海外ディズニーパーク訪問日記

カテゴリ:ウォルトディズニーワールド > レストラン

前回の続きでゆったんお勧めレストランのラヴェロの紹介したいと思います!

お店はホテルの1階にあります。ロビーは2階なので正面入り口から入ると1つ下に降りることになりますが、いくつか階段やらエレベーターがあるので迷いそうになったら近くのスタッフに聞いてみてください。お店が開店時間になると、グーフィーとミッキー、ミニーが開店のあいさつにきてくれます!
20200521_008
ちょうどその時間に来ている子供とミッキー、ミニーが一緒に踊ったりしてくれるんですよ~。子供がいたらぜひ参加させたいところw 今回は日本人のゲストだらけでみんな一眼レフで写真撮りすぎ―wあっくんも一眼レフでぱしゃぱしゃとってたけどネw

挨拶が終わったら予約している方より席に案内されていきます。食事はビュッフェ形式で、シェフが作ってくれる卵料理(オムレツや目玉焼きなど指定できます!!!)、ベーコン、パンケーキやワッフルなどの温かい料理から、デニッシュ、サラダ、ヨーグルト、シリアルや果物などたくさんあります。飲み物もホットコーヒー、紅茶、カフェラテ、モカなどいろんなのそろってますよ(さすが!)
20200521_007
よくあっくんにWDWで一番おいしいレストランを教えてって言われますが、敷地内にあるレストランだったらおそらくこのレストランが1番か2番だと思うっていつも言ってますw
ゆったんは特に写真右下のピンクグレープフルーツのブリュレが超お気に入りで、いつも何個もいただいちゃいます。


食事中にミッキー、ミニー、グーフィーがグリーティングに来てくれますよ。ゲストの数が少ない時などはキャラクターが暇してて何度も来てくれることもあるんですよ!サイン帳とカメラは忘れずに!
20200508_002
ちなみにこのレストランにはPhotoPassのカメラマンもいるので、メモリーメーカーを買った人や年パスを持っている方はパシャパシャいっぱい撮ってもらいましょー!基本はマジックバンドに入れてもらえますが、ここオリジナルのPhotoPassカードかわいいんですよ
20200521_009
写真見返してて思ったけど、このあっくんとグーフィーはいったい何をしてたんだろう…携帯で撮ったみたいなんだけど思い出せない

最後はキャストの方とも仲良くなってみんなで記念撮影~。アメリカのキャストはみんなフレンドリーでそういうところが好きなんですよね~
20200521_006
ちなみに直営ホテルのレストランではないのでダイニングプランのポイントは使えないのできをつけくださいね

by ゆったん



今回はウォルトディズニーワールド敷地内にあるフォーシーズンズ・リゾート・オーランド内にある「Ravello」(ラヴェロ)を紹介したいと思います!
残念ながらディズニー直営のホテルではないのですが、直営ホテル並みの特典が付いている高級ホテルでExtra Magic Hourが利用できたり、FastPass+が60日前から取得できたりします。
20200521_004

そんなホテル内にあるレストラン、ラヴェロでは木曜日、土曜日の朝食でGood Morning Breakfast with Goofyというグーフィー主人公のキャラクターブレックファストが実施されてるんですよ(学校が休みのシーズンは火曜日もやってます)
20200521_001

人気レストランなので予約しておいたほうが無難だとは思いますが、予約しておいたほうがいいとは思います。予約方法として考えられるのは
◆レストランに直接電話→Ravello
◆ホテルに直接メール
◆旅行代理店に頼む
◆My Disney Experience、ウォルトディズニーワールドの公式ウェブサイト
OpenTableを使って予約
の5種類ぐらいだと思います(AMEXとかだと代理で予約してくれるかもしれません)

今回ゆったん達はOpenTableを利用して予約していきました。
(いつもは電話で予約してたんですが、今回OpenTableを利用したらちょー便利でした)
普段東京のレストランを予約するときに使ってたりしてたんですが、
たまたま見ててRavelloがこのアプリ(ウェブ)を使って予約できるのを知ったんです。

なーんと日本語対応サイトなので日本語で予約することもできます
予約サイトは→Good Morning Breakfast with Goofy and His Pals

ただ気を付けないといけないのは、名前とかを日本語(漢字)で登録すると
現地のレストラン側にも日本語で予約が登録されてしまって
予約を見つけてもらうのに一苦労になっちゃうので気を付けください
(OpenTableのアカウントが日本語で登録していたので今回大変でしたw)
アカウント登録時にはくれぐれもローマ字で登録するようにしてくださいね

朝食の値段はちょっと高めですが大人$46.00、子供$24.00(税金やチップは含まれてない)になります。

さて実際に当日、自分が宿泊しているホテルからどうやってフォーシーズンズまで行くのかというと、タクシーかウーバーなどの配車サービスを利用するかになります
(フォーシーズンズからテーマパークに無料のバスがでているのですが朝早いので走ってません)

今回ゆったん達はLyftという配車サービスを介してミニーバンを使って、ポートオーリンズリゾート・フレンチクオーターからフォーシーズンズまで向かいました(チップ込みで$24くらいでした)
20200521_003
外装はまるでミニーマウスなんです!でも実は内装は普通のSUVで(笑)車の外で興奮しながら写真撮影して、いざ中に乗ったらあっくんが「ふつー」ってずっと連呼してましたw
まーしょうがないですね

配車サービスのUber(ウーバー)もLyftもそうなんですが、会員登録のときにSMS認証が必要になるのであらかじめ日本で会員登録しておくと海外に行ったときに登録に苦労しないと思います!

ちなみにレストランは6時30分ぐらいからの営業開始ですが、開始時間にグーフィーやミッキー、ミニーたちがスタートのあいさつをするんですよ。だから行くならちょっと朝早いですが、ぜひ開始時刻に予約していってみてください。オススメですよ~!
20200521_002

次回は入店から料理の内容、キャラクターグリーティングの様子をお伝えしたいと思います。

by ゆったん


昨日に続きゆったんお勧めの「Trattoria al Forno」の紹介を続けたいと思います

ゆったんはFlynn's Feast(フリンのごちそう)というメニューを注文しました。よくよく昨日アップした日本語のメニュー見てましたがなぜかこれが載ってない…汗英語版のメニューにはちゃんと載ってますよwww 一番ふつーなメニューを選んだのであっくんには面白くないって言われましたが、やっぱりアメリカ生活が長いゆったんは無難がいいんですw
20200509_001
Flynn's Feastは自分の好きな卵料理+ベーコン+ポテトといういたってシンプルです。ちなみにどのメニュー頼んでも$45 + taxなのであっくんはRoyale Breakfast(朝からステーキですよ!!!!!)を注文してました。

料理が来たと思ったら、キャラクターブレックファーストだけあってキャラクターがテーブルに来てくれます。一番最初に来てくれたのはフリンライダー。英語が話せないあっくんにとってはフェイスキャラクターとのコミュニケーションは身振り手振りで一苦労。(ただゆったんより、あっくんのほうがキャラクターグリーティング好きだし得意なんです
20200509_003
あっくんがどうしても聞けというので、フリンライダーに持ってるバッグの中身を聞いたところ内緒でっていって見せてくれました。くれぐれもマキシマスには内緒っていってねwwwみなさんも聞いてみてね。

続いてラプンツェルも登場しました!やっぱりかわいいですね~(オヤジだw)ここでちょっとゆったんのいたずら心がわいてきてしまい、ラプンツェルに「この人日本語でWhen Will My Life Begin(自由への扉)が歌えるんだよ!」と無茶ぶりwww そうしたら周りの人が見てる前であっくんが大熱唱することになりました
20200509_002
歌うたって、写真撮ったりして、サインをもらったりして、わさわさ大忙し。日本人のおっさんたちのためにたくさん時間使わせちゃってすいませんでした

最後にアリエルとプリンスエリックにもちゃんと会えました!ここで会えるアリエルは人魚姿じゃなくて人間の姿なんですよ!?めっちゃ珍しいですよね~
20200509_004

普段あんまり会えないキャラクターに会えるレストランでの朝食は大満足でした!やっぱりがんばって予約を取っただけありました。ボードウォーク周辺に宿泊していないと朝食なのでなかなか朝行くのは大変ですが、それだけの価値はあると思うのでみなさんぜひ再開したら行ってみてください!

by ゆったん


キャラクターダイニングが楽しめるレストラン「Trattoria al Forno」に行ってきました
20200509_006
ディズニーボードウォークというエリアにあるイタリアンレストランです。こちらの朝食Bon Voyage Adventure Breakfastでは「リトルマーメイド」からアリエルプリンスエリック、「塔の上のラプンツェル」からラプンツェルフリンライダーが登場するんですよ。

朝食しかキャラクターダイニングやってなく大人気レストランなので、ゆったんは必死に予約しました
。(なかなか予約が取れなくて1週間ぐらい粘ってやっと空いてる時間を見つけ出しましたwww)

朝なので宿泊したFrench Quarterからパークを経由していくのは難しかったのでLyft(Uberのようなアプリ)を利用してボードウォークインまで向かいしました。レストランはホテル側ではなく、Crescent Lake(湖)側にあるのでホテルに向かうときは少し余裕を持ったほうがいいかも。

レストランについて予約してることを告げると席に案内されます。なーんと出てきたのは日本語のメニューでした!?WDWでいろんなレストランに行ってますが、日本語のメニューは初めてかも!?
20200509_005
親切に日本語もらったけど実は英語版のほうが読みやすかったりwwwなんか微妙に英語のメニューと違ったんですよね~。あっくんはこのメニューで必死に選んでましたがメニューと一緒にフライパンに乗ったペイストリーも出てきましたよ。かわいいのであっくんは何枚も何枚も写真に撮ってて、ぜんぜん食べれないよ~
20200509_007

料理とキャラクターグリーティングのことは次の記事で書きたいと思います!

by ゆったん

↑このページのトップヘ