ゲイ夫夫の海外ディズニー日記 - ゆったんチャンネル

ゲイカップル(夫夫)の海外ディズニーパーク訪問日記

カテゴリ:ウォルトディズニーワールド > ホテル

前回に続きゆったんお勧めのDisney's Port Orleans Resort - French Quarterを紹介します!今回はお部屋とホテル施設について書きたいと思います

まずはお部屋から。部屋のつくりはほぼどこも同じでクイーンズサイズベッドが2台入ってます(ごく一部でキングサイズベッド1台の部屋もあります)。眺望によって料金が変わってきて、駐車場が見えるStandard View、庭が見えるGarden View、プールが見えるPool View、河が見えるRiver Viewがあります。今回ゆったんとあっくんはStandard Viewの部屋に泊まりました(そこしか空いてなかった…泣)
portorleans002
見えにくいと思うのですが奥にシンクが2つあります!あっくんの髪整えたり、化粧したりするときは占有時間が長いので、やっぱり2つあると便利でしたねヘアドライヤーもきちんとあります。大型のヘアドライヤーがあるので日本から持っていく必要はないですよ!?あっくんはヘアアイロンもっていってましたが使うときは電圧に要注意
portorleans012
あとはコーヒーメーカーや冷蔵庫、金庫などもきちんと用意されてます。部屋に入ったら机にミッキーの形のマルディグラのビーズがありました。ハウスキーピングの方のちょっとした気遣い、ディズニーマジックですよね!?
滞在中は液晶テレビにはずっとwdw today(インフォメーションチャンネル)流しっぱなしにしていました!youtubeとかでwdw todayって検索してみてください、きっとディズニーの音楽好きな人なら気に入るはず!(ゆったんは毎日聞いてるんですが、あっくんが呆れ気味w)
portorleans016
奥にはバスルームがあります(写真撮り忘れてしまいました…泣)昔は小さなボトルのシャンプーなどが備え付けられてましたが、今はすべて詰め替えが可能なボトルが3つバスタブに設置されるようです。海外ディズニーパークではおなじみのH2O製のシャンプー、コンディショナーとボディウォッシュです。あっくんは海外製のシャンプーを使うと髪がきしきしになっていやだといって、今回も日本からシャンプーを持っていっていましたが滞在が長いのでたくさん入ってましたw



フロントデスクのあるビルにはSassagoula Floatworks and Food Factoryというクイックサービス形式のレストランがあります。このレストランもニューオーリンズの雰囲気が満載
portorleans006
ゆったん達が宿泊した部屋は幸運にもこの建物の隣だったので、1分もかからずいけました!ダイニングプランも申し込んでおいたので飲み物飲み放題のリゾートマグがついていて、めちゃくちゃ便利でした~(ダイニングプランなどのことは後日説明しますね!)やっぱりオーランドは暑いから冷たい飲み物飲み放題は非常にありがたい
portorleans011
朝食から夜食までやっているのでホテルでお腹がすいたときはすぐに駆け込みました。この写真のピザいつ食べたと思います!?日本からオーランドに到着した日の22時ぐらいにたべたんですよ。あっくんは大食いなのでwこんなホールピザもあっという間になくなりました。ゆったんは2枚ぐらい食べてもうめいっぱいでしたが(笑)ちなみに詳しいメニューはこちらから確認できます。朝はアメリカンブレックファーストという感じ、夜はアメリカ南部の料理が提供されていますよ。
portorleans013


ブログを書き始めからディズニーのテーマパークの写真をたくさん見ているので、行きたい気持ちが日々強くなってきちゃいました。今は家のテレビにwdw todayを流して行った気分になってます。早く世界がもとに戻るといいですね~。

ディズニー公式よりホテル紹介ビデオありましたのでこちらもぜひチェックしてみてね


あ、最後にあっくんからのコメント。このホテルはディズニーのキャラクター要素があんまなかったのでもうちょっとそういう要素がほしいーって言ってます。たしかにオールスターリゾートみたいにディズニーのキャラクターを全面に出したホテルじゃないからな。。。

by ゆったん

ゆったんとあっくんの新婚旅行はウォルトディズニーワールドに行ってきました!

あっくんは初体験だからまったく知識なしということで、今回はゆったんが航空会社からホテル、どこのパークに何時に行って、どれぐらい滞在するなどすべて計画立てました。
portorleans001
今宿泊した直営ホテルDisney's Port Orleans Resort - French Quarterのことを紹介したいと思います。
3つのカテゴリーにあるうちのちょうど中間モデレートクラスの直営ホテルの1つ、ゆったんのおすすめ直営ホテルなので、今回チョイスしました!
portorleans008

フレンチクオーターをゆったんが好きな理由は、、、
 規模がそこまで大きくなくてコンパクト
 テーマがニューオーリンズ
 各テーマパークがそこまで遠くない
 シンクが2つある
 はじめて泊まった直営ホテル(超個人的な理由w)
portorleans014

規模がそこまで大きくなくてコンパクト
他の直営ホテルに比べると部屋数がそこまで多くなくコンパクトにまとめられるので、パーク行きバスやレストラン、フロントデスクまでがどこの部屋でも近いのでとっても便利です。(大きいところだとフロントデスクから一番遠いところだと歩いて15分ぐらいかかるところも!?)
portorleans007

テーマがニューオーリンズ
こんな感じの建物どっかで見たことないですか!?そう東京ディズニーランドのカリブの海賊周辺にあるロイヤルストリート!(ブルーバイユーレストランがある通りです)
portorleans010
フロントデスクやレストランがある正面玄関の建物からその雰囲気が漂っていて、ニューオーリンズに来ちゃったんじゃないか!?と思うような感じです。ホテル沿いに河が流れててゆったりとした気分が味わえます。朝晩には川沿いにジョギングをしているゲストもたくさんいたりします(自分たちは毎日朝から晩までパークで遊びほうけているのでそれだけで十分な運動ですw)
portorleans009
フロントやレストランなどがある建物の中もニューオーリンズな雰囲気が漂ってます。ホテルに到着したときからもうこの雰囲気が味わえるなんて最高ですよね!?
portorleans015
ホテル内のショップにはなーんと道化師にふんしたミッキーのグッズも販売されてるんですよ!このホテルのオリジナルなのでここでしか買えないんです 東京ディズニーランド15周年アニバーサリーの時に見たことがあるような、ないようなwwwwもちろん購入しましたよ!
portorleans004

各テーマパークがそこまで遠くない
ウォルトディズニーワールド敷地内の比較的真ん中に位置しているので、どのテーマパークやエリアに行くにもそこまで時間がかかりません。またホテルからDisney Springs行きのボートも出ているんですよ!(もちろん無料で利用できます!)

シンクが2つある
次回の投稿でお部屋の紹介をしようと思ってるのですが重要なポイントなのでw
モデレートクラス以上のホテルだとシンク(手洗いスペース)が2つあります。特にあっくんがお風呂上がりのスキンケアなので占領する時間が長いので、シンク1つだと歯磨きもできない!と思って2つあるところをチョイスしました。
女性の方2人とかでもお化粧とかでシンク使う時間長いこともあると思うのでそんな時は2つあるホテルがお勧めです


といった感じでポートオーリンズリゾート・フレンチクオーターはゆったんの一番のおすすめホテルなんですよ。
次回の投稿では、ゆったんとあっくんが泊まったお部屋やレストランなどを紹介したいと思ってます!

by ゆったん

ウォルトディズニーワールドには直営ホテルが20以上もあるのでどこのホテルに宿泊しようかいつも迷いますよね!?

料金やクラスにより「デラックスリゾート」、「モデレートリゾート」、「バリューリゾート」の大きな3つのカテゴリーに分かれてます。様々なテーマを持っているホテルはどこも非常に魅力的ですよ!

ゆったんとあっくんの新婚旅行の時は、モデレートリゾートでニューオーリンズがテーマのDisney's Port Orleans Resort - French Quarterを選びました(ゆったんのおすすめホテル)映画「プリンセスと魔法のキス」を思わせるような素敵なホテルは後日紹介したいと思います!
yuttan_channel002

過去にこんな直営ホテルにも泊まったことあります!
 Disney's Animal Kingdom Lodge サバンナビュー
 Disney's Port Orleans Resort - Riverside
 Disney's Coronado Springs Resort
 Disney's Caribbean Beach Resort
 Disney's All-Star Movie Resort
 Disney's All-Star Sports Resort
 Disney's Pop Century Resort

次回からはウォルトディズニーワールドに行くときはどこのホテルに泊まればいいのかな?や直営ホテルに泊まるメリットを書いていきたいと思います!

by ゆったん

↑このページのトップヘ